オルソケラトロジー

ナイトレンズ治療とは

当院では、2014年より数多くの方に新たな屈折矯正治療としてオルソケラトロジー(ナイトレンズ)を装用していただいております。

ナイトレンズとは、一般的なコンタクトレンズとは異なり、
寝ている間に特殊な形状をしたレンズを装用する事で、角膜の形状が正しく矯正され、
朝レンズをはずしてもその角膜形状が維持されている間は、裸眼で過ごすことができるという、
新しい視力矯正法です。


最近では、アメリカや日本国内でもレーシック難民の問題が指摘されております。これはレーシック手術後に良い治療結果が得られず、多くの患者様が路頭に迷っている問題で手術による不可逆性が原因となっております。

一方、ナイトレンズ治療は可逆性なので、就寝時の装用を中止すれば角膜を元に戻すことができるため、メガネやコンタクトレンズなどの他の矯正方法に切り替えることも可能です。


加えて、最近ではナイトレンズの「近視抑制効果」も注目されており、今後は近視が進行している小児のみなさまへの更なる治療効果が期待されております。

ナイトレンズ治療とは

こんな方にオススメ

こんな方にオススメ

裸眼でスポーツを思いっきり

楽しみたい方

こんな方にオススメ

裸眼には憧れるけど、

手術には抵抗がある方へ

こんな方にオススメ

PCやゲームなどによる

ドライアイ・疲れ目に、

点眼治療も可能です

こんな方にオススメ

お子様向け予防医療に!


近視の進行抑制効果が
注目されています

使用イメージ

当院で採用している『東レ製「ブレスオーコレクト」』のメリット

また、当院で採用しておりますナイトレンズレンズの東レ製「ブレスオーコレクト」は患者様のメリットとして下記を挙げることができます。

  1. 充実のレンズ保証
    破損交換、処方交換のメーカー保証が付いており、患者様の費用負担を軽減します

  2. 高い酸素透過性
    東レのブレスオー素材を使用しており、睡眠中も角膜へ十分な酸素を供給します

  3. 破損しにくい素材
    東レのブレスオー素材を使用しており、破損しにくいため患者様のお財布にも優しいレンズです

  4. 安心の素材
    約20年の実績を持つ東レのブレスオー素材を使用しておりますので、安心してお使いいただけます

  5. 装用感の良さ
    比較的柔らかい素材を使用しているので、目のゴロツキを軽減します

ご興味のある方は、スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

ブレスオーコレクト

ナイトレンズ治療の原理

近視、近視性乱視の角膜の方に

特殊な形状をしたレンズを乗せ

そのまま就寝しますと

角膜形状が変化し、日中裸眼で生活できます

診療のながれ

診療にはご予約をお願い致します。
適応検査

TEL:047(452)3026

flow


適応検査

眼の状態を確認し、オルソケラトロジーレンズの適応を検査いたします。
視力・角膜形状・乱視の状態等の判定。仮性近視がある場合い、調節の緊張状態をとって正確な近視の値を出してからオルソケラトロジーが適応か判定いたします。

適応検査



flow
テストレンズの装用及び脱着練習

レンズの脱着はご本人様かご両親様にやって頂きます。

テストレンズの装用及び脱着練習






flow
レンズの取り扱い注意及びレンズケアの説明
テストレンズの装用及び脱着練習




flow
トライアルスタート

一週間から10日程トライアルをして頂きます。

flow
レンズの処方

ご来院頂きまして視力がでているか、トラブルがないか、オルソケラトロジーをやりたいかを確認させて頂きましてメーカーにレンズをオーダー致します。

レンズの処方





flow
レンズお渡し
定期健診

その後の定期健診のスケジュールをご説明いたします。

flow
定期健診

レンズをお渡しさせて頂きましてから1ケ月後 2ケ月後 3ケ月後の定期健診。
それ以降は3ケ月おきの定期健診。

定期健診




イラストで分かるナイトレンズ治療「めがねのないくらし」

ナイトレンズ(オルソケラトロジー)治療とは、寝ている間に特殊なレンズを装用し、角膜の形状を変化させて視力を回復する安心・安全な治療法です。